TOP

シナモン


セイロンニッケイの木の枝の皮をはいで乾燥させたものが、上の画像のような「シナモンスティック」です。
もっと細い「ニッキの枝」(かなり昔、駄菓子屋で売っていたらしい)は、肉桂の木の根っこを掘りだして洗ったものです。

どちらも、鮮やかなシナモン香(ニッキの香り)がします。

肉桂も、セイロンニッケイも、苗で流通していて、栽培は容易です。

ニッキ(肉桂)の木 果樹苗木 果樹苗
シナモン(プラ鉢10号)

しかし、シナモンを手作りしている人は見たことが無いので、「自家製シナモンスティック」が簡単にできるものかどうか不明です。

《シナモン》
●クスノキ科ニッケイ属
●英名:Cinnammon
posted by Roses at 18:37 | ハーブ事典

メース



ナツメグと同じ木から取れます。ナツメグは実で、その果皮がメースです。そのため、ほぼ同じような香りがしますが、メースの方が柔らかに香ります。

肉料理、カレーによく使われるますが、乳製品、スイーツ類にも使われます。
芳香グッズ(ポプリなど)に使うときには、香りが強くなりすぎないようにしたほうが良いです。あまりメースの香りが表に出てくると、お料理を連想させてしまうと思います。

《メース》
●ニクズク科
●英名:Mace
●和名:にくずく
posted by Roses at 18:08 | ハーブ事典

クローヴ



クローヴは、「丁子」とも言います。ハーブというよりは、スパイスと言うべきかもしれません。
スパイスとして売っているクローヴは、チョウジの木の、つぼみの部分を丸ごと乾燥させたものです。または、乾燥させたつぼみを粉末にして売っているものもあります。

クローヴの使い道は、カレーや、肉料理に入れたり、少量をポプリに入れたりします。
どちらかというと、芳香グッズよりもお料理関係に使われることが多いかと思いますが、香水にも使われます。

一説によると、「クローヴの香りがするとゴキブリが来なくなる」と言われており、害虫対策にもなるのかもしれません。(管理人自身で確認していないので、保証できませんが)

《クローヴ》
●フトモモ科チョウジノキのつぼみ部分
●英名:Clove
●インドネシア
※沈丁花を「チョウジ」と呼ぶことがありますが、チョウジノキと沈丁花は別種です
posted by Roses at 17:36 | ハーブ事典

セントパトリック

セントパトリック
品種名:セントパトリック
posted by Roses at 17:00 | バラの画像

サザン・ホープ

サザン・ホープ
品種名:サザン・ホープ
posted by Roses at 16:14 | バラの画像

ジュリア チャイルド

ジュリア チャイルド
品種名:ジュリア チャイルド
posted by Roses at 15:23 | バラの画像

レッドドリフト

レッドドリフト
品種名:レッドドリフト
posted by Roses at 18:55 | バラの画像

シンプリー・ヘブン

シンプリー・ヘブン
品種名:シンプリー・ヘブン
posted by Roses at 14:25 | バラの画像

スーパースター

スーパースター
品種名:スーパースター
posted by Roses at 16:20 | バラの画像

かまくら小町

かまくら小町 かまくら小町
品種名:かまくら小町
posted by Roses at 15:47 | バラの画像